おニューの陣羽織

こんにちは。

昨日の記事をご覧になられた方はお気付きと思いますが、実はさり気なく元締の姿が変わっているのでした。

気付いてましたか??

これについて、長らくブログ担当から離れていた修羅王丸の式神・チエコこと美毒丸が、普通の羽織から陣羽織へ変わった経緯についてインタビューを申し出ました。

 

これには元締である修羅王丸もことのほか喜んでいたのですが、

 

 

元締が何気なくつぶやいた、

「余もジャスティンビーバーあたりに有名にしてもらえないかな…」

と、最近徐々に見なくなってきた上に商標登録問題で大変そうなペンとリンゴとパイナップルの人のような一発芸もないくせに、おそらく全国の売れない目立ちたがりやお調子者が一回は思ったであろう安直発言に大激怒。

インタビューを放棄して失踪してしまいました。

 

 

 

 

( ^ω^)…

 

 

 

 

 

 

…さて、今までの元締の羽織はというと、

 

 

もうお馴染みというか、始まりからこれでやっていたので本当にいつもの姿です。

そして今回、しげ部の高瀬ひとみ先生のご協力により、陣羽織になりました。

 

 

いかがでしょうか。

豪華さが格段にアップして、より元締らしさがでているのではないかなと思っています。

それでも全体のイメージは黒で統一しているので、重厚感もあるという絶妙な仕上がり。

 

 

 

ただ、陣羽織紹介用のちゃんとした写真を撮り損ねたうっかりをやらかしてしまったので、イマイチわかりずらいところもあるかもしれません。

 

 

 

陣羽織ですがロングコートなイメージかもしれません。

 

 

襟や肩には、それまで修羅王丸の色には無かった金色がワンポイントとして効いています。

 

 

 

高瀬ひとみ謹製の陣羽織、是非修羅王丸に会った際は間近で確認してみて下さいね。

 

 

 

さようなら